【注意1】 米ビツの管理
【注意2】 お米を出す時の注意
   米ビツのレバーは、全部使ってください。

●米ビツのからお米を出す時、排出レバーを全部使っていますか?
●1合だけ、2合だけにしていませんか。
●下図のように、米ビツの排出部は2つの室になっているため、1合と2合の場合片方の室のお米は
 永遠に室の中にのこることになります。従ってここから虫が発生する場合がございます。
●3合の時は、2つの室からお米が出るため問題ございません。
●新しいお米を入れる時は、3合レバーで中のお米を全部出してから、上記【注意1】のように
 新しいお米を入れて、その上に出したお米を入れるようにしてください。
【不幸にして虫が発生してしまったら】

米ビツからお米を全部出し、米ビツの中を掃除しましょう。
●できる方は、米ビツを裏返してネジを外し裏ブタをとって中を掃除してください。
●空になった米ビツは、外に出して日光消毒しましょう。

●お米は、しばらく米ビツに入れない方が良いでしょう。

トップへもどる
虫対策は、米ビツ管理が大切です
日本のお米は、安全なのかもしれませんね。
 今、一般家庭で食品から虫が発生するのは、お米ぐらいだと思いませんか。お米は農家の人が作り、それを地域の農協や米屋などが集め、袋に生産者名などが付いた状態で流通してきます。私どもが精米する時も、お米を作った地域や人を思い浮かべながら作業をしています。「作った人の顔の見える商品」だからこそ、薬品などは一切使われていない証拠ではないでしょうか。こんな日本のお米を大切にしていきたいと考えます。     店主
新潟米のおいしい炊き方へ