トキひかりへもどる  トップへもどる 商品一覧表 Mail注文 FAX注文
 
 
時どき・トキ情報

平成17年は22羽のひなが誕生し、
トキは全部で、80羽になりました。


★17年12月現在のトキの数; 80羽★
  
■■平成17年の繁殖状況■■

 今年生まれた「ひな」の数 22羽

ペア名(雄・雌) ふ化ひな数(22羽)
友友  洋洋 ●○
優優  美美 ●○○○○
02年生 01年生
01年生 02年生 ●○○○○
新新  02年生 (●※) ○○○○
01年生  げんき ◎○○○○
03年生  00年生 (※新新・02年生のひなを育すう) 
 
自然ふ化で自然育すう
ふ卵器によるふ化で自然育すう
ふ卵器によるふ化で人工然育すう

 【詳細】
 
★6/10佐渡トキ保護センターは、
6/6昼に今年初めて親鳥が卵を温める
自然ふ化でひなが誕生したと発表しました。
5/9に生まれたもので、親鳥がひなを育て、
2ヵ月後の巣立ちまで成長すれば、
昨年に続いて国内の自然繁殖の第2号となります。
同ペアから採卵した2個の卵も
卵器を使った飼育繁殖で6/10までにふ化し、
今年のふ化は終了しました。


今年は過去最多の7ペアで繁殖を行い
22羽のひなが誕生しました。
これで同センターのトキは80羽になりました。


★5/24〜5/27の間に1羽のひなが誕生し、
トキは、合わせて77羽になりました。

★5/20〜5/24の間に1羽のひなが誕生し、
トキは、合わせて76羽になりました。

★5/17〜5/20の間に2羽のひなが誕生し、
トキは、合わせて75羽になりました。

★5/14〜5/17の間に1羽のひなが誕生しました。
これでトキは、合わせて73羽になりました。
新たに1個の産卵も確認されています。

★5/6〜5/10の間に1個の産卵がありました。
新たなふ化は確認できませんでした。

★5/3〜5/6の間に2羽のひなが誕生しました。
これでトキの数は、計72羽となりました。尚、
この間には、新たな産卵は確認されませんでした

★4/29〜5/3の間に4羽のひなが生まれました。
今年誕生したひなは12羽となり、
トキは70羽となりました。
また新たに2個の産卵も確認されました。

★4/20〜4/28の間にひなが7羽誕生しました。

★「今季初のひな誕生」
4/19午後7時に今季初めてのひなが誕生した
ことが、トキ保護センターから発表されました。
ふ卵器で温めていた卵で、ひなの体重は
53.6gとやや軽めだが元気だそうです。
おめでとうございます!

★4/5〜4/7の間に、新たに3個の産卵がありました。
ただし親鳥が抱卵中の1個が破卵。
現在は2個をふ卵器で保温し、
17個を親鳥が温めているそうです。

★4/1〜4/5間に7個の産卵がありました。
今期はこれまでに、破卵した1個を含め
5ペアから18個産卵しています。

★3/29〜3/31の間に3個の産卵がありました。

★3/25〜3/28の間に、新たに4個の産卵がありました。
しかし内1個は巣内で抱卵中に破卵したそうです。

★3/23〜3/25の間に、3個の産卵があり
今期生まれた卵は2組のペアから、
合計4個になったそうです。
1個はふ卵器で保温、3個は親鳥が温めています。
 
《新潟日報より》
 
 
平成16年の繁殖状況記録へ

 
 
 
トキひかりへもどる