トキひかりへもどる  トップへもどる 商品一覧表 Mail注文 FAX注文
 
 
時どき・トキ情報

平成22年トキ繁殖状況記録
 

★11月1日(月)第3回トキ放鳥が行われました。

佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ゲージで
訓練を行っている、オス8羽、メス6羽の計14羽で
前回と同じソフトリリースで行われるそうです。

詳細は下記佐渡トキファンクラブをご覧ください。
http://toki-sado.jp/fanclub/0300/post_325.html


★7月2日
国内で飼育されているトキが、
今年産卵した卵の数は149個だそうです。


≪飼育場所と繁殖状況≫
・野生復帰ステーション繁殖ケージ 6ペア(全ペアが産卵) 産卵数40個
・佐渡トキ保護センター 11ペア (うち10ペアが産卵) 産卵数72個
・多摩動物公園     2ぺア  (全ペアが産卵) 産卵数18個
・いしかわ動物園    2ぺア  (全ペアが産卵) 産卵数19個
 
149個の卵のうち、66羽はふ化(うち6羽死亡)し、
無精卵が49個、破卵が24個、
発育中止卵が10個とのことです。

放鳥トキでは、残念ながらふ化はありませんでした。
詳細は下記佐渡トキファンクラブをご覧ください。
http://toki-sado.jp/fanclub/0300/2010_8.html


★6月13日
日本の田んぼの歴史に1ページが・・・
6月13日、佐渡市田んぼの生き物調査が行われました。
佐渡の農家はお米を作るだけでなく、生き物を増やし
豊かな環境を作ろうと調査に取り組んでおられます。
当日は農家を中心に約700名の方々が参加されました。
一地域全体で、生き物調査をするのは佐渡だけだそうで、
日本でも初めての試みだそうです。
第2回目は8月1日に行われます。
詳細はトキめき通信(PDFfile)へ


★5月17日
タレントの里田まいさんが、今年佐渡で米作りをすることになり
5月17日にトキひかりの田んぼなどで田植えを行いました。
10月まで4回ほど佐渡に来て時期的な作業をされるそうです。

トキの田んぼを守る会の皆さんと里田まいさん
詳細はトキめき通信(PDFfile)へ


★6月4日現在、国内で飼育されているトキが
今年産卵した卵の数は147個だそうです。


≪飼育場所と繁殖状況≫
・野生復帰ステーション繁殖ケージ 6ペア(全ペアが産卵) 産卵数40個
・佐渡トキ保護センター 11ペア (うち10ペアが産卵) 産卵数72個
・多摩動物公園     2ぺア  (全ペアが産卵) 産卵数16個
・いしかわ動物園    2ぺア  (全ペアが産卵) 産卵数19個
 
147個の卵のうち、66羽はふ化(うち6羽死亡)し、
3個はフ卵器で保温中。無精卵が47個、破卵が24個、
発育中止卵が7個とのことです。

放鳥トキでは、残念ながらふ化は確認されていないようです。

詳細は下記佐渡トキファンクラブをご覧ください。
http://toki-sado.jp/fanclub/0300/2010_8.html


★放鳥トキの疑交尾を初確認
佐渡市で2次放鳥されたトキの雄と雌が求愛行動の一種である
「擬交尾」をしていたことが3月12日に分かったそうです。
擬交尾は、雄が雌の上に乗って交尾のような行動をする行為で、
初めて確認されました。島内では、ほかの雄と雌が求愛行動の
枝渡しを見せる姿も確認されるなど、繁殖への期待が高まっています。


★3月10日放鳥訓練中のトキ9羽が死亡しました。

3月10日佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションにいた
11羽のトキがテンに襲われ9羽が死亡、1羽が重傷を負いました。
島中の人はもちろん、日本中の方が悲しみに暮れました。
犯人のテンは、もともと佐渡にはいない動物で、昭和30年代に
杉林を食い荒らす佐渡ウサギを駆逐するために島外から
持ち込まれたものだそうです。
最後にトキが佐渡が島に住み着いたのは、天敵の少ない
のが分かっていたからかも知れません。
今回のことで、3次放鳥も延期されるかもしれません。

詳細は、下記新潟日報トキ便りをご覧ください。
http://www.niigata-nippo.co.jp/toki/tayori_2010.html



★田園自然再生コンクールで
佐渡トキの田んぼを守る会が
「環境省自然環境局長賞」を授賞!


平成15 年から開催されている農林水産省と環境省が
共催している、21年度田園自然再生コンクールに、
佐渡トキの田んぼを守る会が、次席にあたる
「環境省自然環境局長賞」を受賞しました。
これは、農村地域において、農業者、地域住民、
NPO 法人などが協力して、農業生産との調和を
図りながら取り組んでいる自然環境の
保全・再生活動(田園自然再生活動)の中から
優良団体を表彰しているものです。
今回、全国31県からNPOなど71団体から応募がありました。
この賞をいただいたことで、人と生きものが共に暮らし、
環境と調和した農業に邁進していきたいと思います。
平成22年1月15日に愛知県名古屋市で授賞式です!
(トキの田んぼを守る会 斉藤真一郎さんより)


農林水産省HPへ
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kantai/091215.html



詳細は下記佐渡トキファンクラブをご覧ください。


新潟日報トキ便りへ

平成21年の繁殖状況記録へ

平成20年の繁殖状況記録へ

平成19年の繁殖状況記録へ
 
平成18年の繁殖状況記録へ

平成17年の繁殖状況記録へ
 
平成16年の繁殖状況記録へ

《新潟日報及び佐渡トキファンクラブより》



★第1回目の放鳥の様子★
2008年9月25日(木)に第1回目の
トキの試験放鳥(10羽)が実施されました。



(トキの田んぼを守る会 斉藤真一郎さんより)


 

 
トキひかりへもどる