トキひかりへもどる  トップへもどる 商品一覧表 Mail注文 FAX注文
 
 
時どき・トキ情報

平成23年トキ繁殖状況記録
 

★長岡市寺泊夏戸にあるトキ分散飼育センター横に
2012年3月20日に
「市トキと自然の学習館」がオープンするそうです。

長岡市トキ分散飼育センターでは現在
繁殖経験のある3歳同士のペアと、2歳雄と1歳雌のペアが
飼育されていますが、トキは未公開とのことです。


★平成23年12月10日(土)に
中国から供与されたトキから生まれた8羽のトキが
中国へ返還されます。


10/11に当地長岡市にトキ4羽(2ペア)が移送されます。
場所は「長岡市トキ分散飼育センター」です。

トキ保護増殖事業計画に基づき、鳥インフルエンザ等の
感染症による絶滅の危機の回避と、佐渡トキ保護センターの
トキの飼育・繁殖機能を補完することを目的として、
石川県、出雲市、長岡市の3つが分散飼育地として指定されています。
平成22年1月に石川県へ2ペア、
23年1月に出雲市へ2ペアが移送されました。
その前に平成19年12月には鳥インフルエンザ発生に伴う
緊急避難措置として東京都多摩動物公園に2ペアが移送されています。


第5回トキ放鳥が9/27から開始されます。
平成23年9月9日(金)環境省からの発表で、
9月27日(火)より、第5回トキ放鳥を開始することが発表されました。
今回は18羽(オス11羽、メス7羽)の予定です。

詳細は「佐渡トキファンクラブ」をご覧ください。

放鳥時の順化ケージの様子は、USTREAM(ユーストリーム)を
利用して監視カメラの映像をライブ配信されるそうです。
野生復帰ステーションライブ映像


★今年の放鳥トキでのヒナ誕生はなくなりました。
6月16日環境省から、佐渡市の放鳥トキについて、
最後の営巣ペアが抱卵していないことを確認し、
自然界でのことしの繁殖行動は終了したと発表されました。

放鳥トキは無精卵が多く、ヒナが誕生出来ない原因については、
天敵や観察されていることのストレス、餌、近くで使われている
農薬などさまざまな要因が考えられているようですが、
特定できていないようです。


6月11日佐渡市が 「世界農業遺産」(GIAHS)に認定されました。
国連食糧農業機関(FAO)が認定する「世界農業遺産」に
先進国としては初めて佐渡市が石川県の能登半島とともに、
認定されました。もちろん国内でも初めての快挙です。

世界農業遺産(GIAHS)認定書

トキとの共生を目指す減農薬の稲作への取り組みが評価されたものです。
GIAHSは、伝統的農業や、生物多様性が守られた土地利用
システムを地域資源として守ろうと、国連食糧農業機関
(FAO)が02年に創設。これまでにペルーの
古代ジャガイモ農法など8件しか認定されていません。



★6月10日現在、国内で飼育されているトキが、
今年産卵した卵の数は155個だそうです。
残念ながら放鳥されたトキでのふ化は確認されていません。
詳細は佐渡トキファンクラブのページをご覧ください。


★3月30日環境省からの発表で、佐渡島内での放鳥トキで
現在5ペアの営巣が確認されたそうです。
現在産卵したと考えられているトキは2ペアとのことです。


3月10日〜16日にかけて第四回放鳥が行われ
18羽(オス10羽、メス8羽)が放たれました。


★平成23年3月10日(木)から第4回放鳥
開始することが発表されました。
放鳥されるのは、オス10羽メス8羽の合計18羽で
佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの
順化ケージよりソフトリリースで行なわれます。


★1月16日(日)22時から NHK教育テレビ「ETV特集」
佐渡トキの田んぼを守る会の10年間の取り組みを
振り返る番組が放送されました。

2002年、2003年に放送された映像に、放鳥後の
佐渡の取り組みを加えた総集編で、生産者の方々の
ご苦労や人柄がよく表現されていた素晴らしい番組に
感動させられました。放送後多数の視聴者から
応援のメール等を頂きました。ありがとうございました。


4回目の放鳥は平成23年3月上旬に予定されています。
トキ20羽程が順化ゲージで訓練を受けています。




詳細は下記佐渡トキファンクラブをご覧ください。


新潟日報トキ便りへ

平成22年の繁殖状況記録へ

平成21年の繁殖状況記録へ

平成20年の繁殖状況記録へ

平成19年の繁殖状況記録へ
 
平成18年の繁殖状況記録へ

平成17年の繁殖状況記録へ
 
平成16年の繁殖状況記録へ


《新潟日報及び佐渡トキファンクラブより》



★第1回目の放鳥の様子★
2008年9月25日(木)に第1回目の
トキの試験放鳥(10羽)が実施されました。



(トキの田んぼを守る会 斉藤真一郎さんより)


 

 
トキひかりへもどる