トキひかりへもどる  トップへもどる 商品一覧表 Mail注文 FAX注文
 
 
時どき・トキ情報

平成24年トキ繁殖状況記録
 

★9月28日(金)から第7回のトキ放鳥が始まりました。
4日間で17羽(オス3羽、メス14羽)が放鳥されます。


★平成24年9月14日
第7次放鳥の日が決まりました。
6月20日から野生復帰のための訓練を行ってきたトキ17羽で
平成24年9月28日(金)から放鳥が開始されることが
環境省からの発表されました。


★6月中に確認されたトキ(2012年6月末現在)は
 佐渡57羽 (オス35、メス22、)+ヒナ8羽
 本州1羽 (メス1)
 計58羽+ヒナ8 だそうです。
これまで6回で92羽のトキが放鳥されましたので
生存率は63%くらいでしょうか。
自然界の厳しさを教えられます。
(佐渡トキファンクラブより)


★平成24年6月29日
6月22日以降、新たな産卵、ふ化はないようです。
トキの数は
149羽+ヒナ50羽=計199羽となりました。
≪内訳≫
佐渡トキ保護センター:89羽+ヒナ15羽
野生復帰ステーション:35羽+ヒナ12羽
多摩動物公園:9羽+ヒナ4羽
いしかわ動物園:8羽+ヒナ6羽
出雲市トキ分散飼育センター:4羽+ヒナ4羽
長岡市トキ分散飼育センター:4羽+ヒナ9羽
(佐渡トキファンクラブより)


★平成24年6月8日
第6次放鳥が始まりました。
トキの野生定着に向けた6次放鳥が8日午前、佐渡市の
佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションで始まりました。
放鳥を初夏に実施するのは初めてだそうです。
1〜4歳の13(雄10、雌3)羽です。


★平成24年4月
佐渡の最高峰の金北山(1171m)に現れた朱鷺の残雪模様です。
4月上中旬には、稲の種まき時期を示す種まきサルが出現するのですが、
今年は初めて朱鷺の残雪模様が現れ「田植朱鷺」と呼ばれました。
朱鷺の誕生を祝うかのごとく、口ばしの先には幼鳥が飛び回るような形
も現れ地元で話題になっていたそうです。

(トキめきお米通信より)



★放鳥トキのヒナの愛称が決まったそうです。
佐渡市HPへ
2011年3月に放鳥したペアのひな 3羽
みらい・ゆめ・きぼう
2010年11月に放鳥したペアのひな 3羽
きずな・ぎん・きせき
2009年9〜10月に放鳥したペアのひな 2羽
そら・美羽(みう)

放鳥トキのヒナは全部で8羽になりました。
無事に巣立ってくれることを祈っています。


★平成24年5月18日
放鳥トキ3組目のトキでヒナの誕生が確認されました。


★国際農業会議(ICEBA2012)が佐渡で初めて開催されます。
開催日;7月16日〜18日
詳細はポスター(PDF画像)をご覧ください。


★放鳥トキのヒナの愛称を募集中です。
平成24年5月21日までですが、
詳細はこちらをご覧ください。


★平成24年5月8日
放鳥トキ2組目のトキでヒナ2羽が確認されました。
1組目と合わせて5羽のひな
が育っています。
まだまだ抱卵中のペアがいますので、
さらなる誕生が期待されています。


★平成24年5月5日
環境省はひな3羽がふ化した営巣地にビデオカメラを設置し
運営する「放鳥トキ情報」サイトで、巣の状態をリアルタイムに
見せるためのインターネット配信を始まめました。
ぜひご覧ください。
環境省のトキ情報サイトヘ


★平成24年4月22日
放鳥トキの1組のペアでひなの誕生が、観察用のカメラで
確認されたと環境省から発表がありました。

自然化でトキのふ化(ヒナの誕生)するのは、
昭和51年以来、36年ぶりとなります。

放鳥トキ2世誕生
親鳥はともに4次放鳥(11年3月)の3歳雄と2歳雌で
3月17日頃産卵し、4月13日からふ化の予定日を
迎えていたペアです。


★平成24年4月16日
佐渡トキ保護センター野生復帰ステーション繁殖ケージにおいて
今年初めてのトキの雛がふ化したと
新潟県から発表がありました。
放鳥トキの卵もふ化の時期を迎えています。
今年こそ放鳥トキの雛の誕生を期待しています。


★平成24年3月12日
環境省から、佐渡市で放鳥したトキのペア1組の営巣が
確認されたと発表がありました。
今年最初のトキの営巣確認です。


第6回目の放鳥は、5月下旬から6月上旬にかけて
行われる予定だそうです。
3月7日に、トキ15羽を順化ケージに移動し、
飛翔、採餌等の能力を身に付けるための
順化訓練が開始されます。


★平成24年1月16日新潟県からの発表で、同日、
佐渡トキ保護センターで飼育中のトキ1羽の死亡が確認されました。
これで佐渡トキ保護センター及び野生復帰ステーションにおける
飼育羽数は138羽になったそうです。


★長岡市寺泊夏戸にあるトキ分散飼育センター横に
2012年3月20日に
「市トキと自然の学習館」がオープンするそうです。

長岡市トキ分散飼育センターでは現在
繁殖経験のある3歳同士のペアと、2歳雄と1歳雌のペアが
飼育されていますが、トキは未公開とのことです。





詳細は下記佐渡トキファンクラブをご覧ください。


新潟日報トキ便りへ

平成23年の繁殖状況記録へ

平成22年の繁殖状況記録へ

平成21年の繁殖状況記録へ

平成20年の繁殖状況記録へ

平成19年の繁殖状況記録へ
 
平成18年の繁殖状況記録へ

平成17年の繁殖状況記録へ
 
平成16年の繁殖状況記録へ


《新潟日報及び佐渡トキファンクラブより》



★第1回目の放鳥の様子★
2008年9月25日(木)に第1回目の
トキの試験放鳥(10羽)が実施されました。



(トキの田んぼを守る会 斉藤真一郎さんより)


 

 
トキひかりへもどる