トキひかりへもどる  トップへもどる 商品一覧表 Mail注文 FAX注文
 
 
時どき・トキ情報

平成29年トキ繁殖状況記録
 
第17回トキ放鳥が行われます。(9月22日)
環境省からの発表で、佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの
順化ケージにおいて、6月21日(水)から野生復帰のための
訓練を行ってきたトキの放鳥について、
9月22日(金)に放鳥口の開放が開始されることになったそうです。
今回はオス14羽、メス5羽の19羽の予定です。


第16回トキ放鳥が行われます。(6月2日)
佐渡トキ保護センター野生復帰ステーションの順化ケージにおいて、
3月から野生復帰のための訓練を行ってきたトキ18羽を
平成29年6月2日(金)に放鳥口の開放しソフトリリースで
放鳥されることが環境庁から発表されました。


29年5月18日
環境省からの発表で、5月17日(水)新潟県佐渡市において、
本日、4月14日にヒナを確認していた野生下のトキのペアが、
今期最初の巣立ちしたのを確認したそうです。
また、同日時点での営巣状況は、1組で巣立ちを確認、
営巣が確認されているペアは、全体で42組、
そのうち29組で育雛、12組で抱卵が確認されていいるそうです。



29年4月14日
佐渡市の野生下で今期最初のヒナ誕生が確認されました。
また、営巣が確認されているペアは、
当ペアも含め全体で48組、そのうち1組で育雛、
45
組で抱卵が確認されているそうです。
野生下生まれ同士のペアでも抱卵が確認されていて
昨年に続き「純野生トキ」の誕生も待たれます。



29年4月13日
新潟県新潟市内において、
佐渡島の野生下で誕生したトキ1羽が確認されたそうです。
これを含め本州には2羽確認されています。


29年3月8日
環境庁は、3月8日佐渡市で野生下のトキの営巣を
今季初めて確認したと発表しました。
初確認は昨季とほぼ同時期とのことです。
他にも約50組がペアになって行動しているそうで
トキの繁殖期が本格的に始まりました。

昨季は53組が営巣、そのうち19組から39羽の
トキが巣立ちました。
今年は昨季を上回る巣立ちが期待されています


詳細は下記佐渡トキファンクラブをご覧ください。


新潟日報トキ便りへ

平成28年の繁殖状況記録へ

平成27年の繁殖状況記録へ

平成26年の繁殖状況記録へ

平成25年の繁殖状況記録へ

平成24年の繁殖状況記録へ

平成23年の繁殖状況記録へ

平成22年の繁殖状況記録へ

平成21年の繁殖状況記録へ

平成20年の繁殖状況記録へ

平成19年の繁殖状況記録へ
 
平成18年の繁殖状況記録へ

平成17年の繁殖状況記録へ
 
平成16年の繁殖状況記録へ


《新潟日報及び佐渡トキファンクラブより》



★第1回目の放鳥の様子★
2008年9月25日(木)に第1回目の
トキの試験放鳥(10羽)が実施されました。



(トキの田んぼを守る会 斉藤真一郎さんより)


 

 
トキひかりへもどる